Information

2017.8.22

ダンスブリッジインターナショナル2017 松本大樹作品
「CHILD BOOK ~こどものための本を開こう~に出演します。

松本大樹さんの振付作品に出演させていただきます。
大学時代のダンスの恩師やベテランダンサーの方々と共にダンスのみならず、朗読や美術も用いて
子どもにも伝わる作品、意味や理解ということではなく感覚で捉えられるような作品を目指して練り上げています。
お時間ありましたら是非!

ダンスブリッジ画像

CHILD BOOK〜こどものための本を開こう〜
BOOK3 「若い王子と白い狼」(ロシアの民謡)

『お話し』の中の知らない生き物や行ったことのないくにのできごとに出会うとき、
自分のあたらしいきもちを知ります。
今回の『お話し』は若い王子が妖怪にさらわれたお母さんをさがすためにたびに出る
ロシアのふるいお話しです。
たびのとちゅう、王子はどんな生き物に会って、どんなめにあい、
どんなきもちになるのでしょう。

目のまえでおどるダンサーの風がきゃくせきまでとどいてきます。
王子のたびをぜんしんできいて、かんじてみてください。

さあ、こどもの本がひらきます。

【日程】

2017.9.23(土・祝)-24(日)
23日(土・祝)19:00 24日(日)11:00/15:00 開演

【会場】

神楽坂セッションハウス http://www.session-house.net/

〒162-0805 東京都新宿区矢来町158
東京メトロ東西線「神楽坂」駅2番出口より徒歩5分

【ふりつけ】

松本大樹

【お話・ダンス】

玉川みなみ 三橋俊平 玉川さやか 諸岡智子 松本武士 上村なおか 古園井美果 松本大樹

【音作り】

内野 徹 横溝千夏

【アートワーク】

マックスミリアン・フェディック

【料金】

  • [前 売]
    一般 3,000円 /学生 2,500円 /子供 1,500円
  • [親子券]※小学生以下の子供1人と大人1人
    4,000円
  • [当日券]
    +500円
  • [ダンスブリッジ全公演共通 4回券]
    10,000円
    ※どのプロジェクトの回でも使えます。5回以上は、4回券の半券を受付提示で2,500円でご覧になれます。

【チケット取扱】

お電話かメールからお申込、または予約フォームにて
①ご希望の公演日時 ②人数 ③お名前 ④お電話番号
をお伝え下さい。セッションハウスからの返信をもってご予約完了です。

e+チケットからのご予約も受け付けております。
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002231281P0050001P006001P0030001

【クレジット】

  •  照  明 :石関美穂 加藤 泉 久津見太地
  •  音  響 :上田道崇 相川 貴
  •  舞台監督 :香取依里
  •  記録映像 :たかしまひろよし 伊藤 孝
  • 宣伝デザイン:石関美穂
  •  監  修 :近藤良平 松本大樹 伊藤直子
  •  制  作 :セッションハウス企画室
  •  共  催 :(株)セッションハウス
  •  協  力 :イスラエル大使館
  •  助  成 :芸術文化振興基金
  •  後  援 :リトアニア大使館、日本リトアニア友好協会
  •  交換交流 :NDA(韓国) SCF(韓国) アウラ・ダンスシアター(リトアニア)

【お問い合わせ】

セッションハウス企画室 03-3266-0461 http://www.session-house.net