Information

2015.3.17

現代劇作家シリーズ5:J-P.サルトル
「出口なし」フェスティバルに大人少年が参加します。

日暮里の劇場、d-倉庫の企画に大人少年として参加します。
今回はちょっと新しい試みに挑戦です。おそらく試行錯誤を繰り返して進む作品作りになりますが、
面白いメンバーが揃ったので面白くなるかと思います。
大人少年は5月の7・8日の2日間の参加になります。是非ご来場ください。

サルトルフェスティバル

現代劇作家シリーズ5:J-P.サルトル
「出口なし」フェスティバル

ブレヒト,イヨネスコ,アラバール,寺山修司…現代の著名な劇作家の作品を一本取り上げて,
その戯曲だけを連続で上演する「現代劇作家シリーズ」第5弾。
今回は20世紀を代表する哲学者サルトルの戯曲『出口なし』。
死んで地獄に行き, 密室に閉じ込められた男女3人に秘められた悲しい過去とは何か?そして, 3人を待ち受ける運命とは……
演劇・ダンス・パフォーマンスなどジャンルを超えての競演。全10団体がサルトルに挑戦する!!

http://www.geocities.jp/azabubu/huis_clos/index.html

【日程】

2015.4.28(火)-5.12(火)
各回 19:00開演

  • 4月28日(火)、29日(水・祝)
    IDIOT SAVANT theater company、楽園王
  • 5月1日(金)、3日(土)
    aji 、石本華江+Rosa van Hensbergen [イギリス]
  • 5月4日(月・祝)、5日(火・祝)
    shelf、初期型
  • 5月7日(木)、8日(金)
    大人少年、chon-muop
  • 5月10日(日)、11日(月)
    獣の仕業、双身機関[名古屋]

【会場】

日暮里 d-倉庫 http://www.geocities.jp/azabubu/index_d

〒116-0014 荒川区東日暮里6-19-7-2F
JR、私鉄京成線・日暮里-舎人ライナー「日暮里」駅 南口から徒歩7分

【作】

J=P・サルトル 使用テキスト「サルトル全集 第八巻 恭々しき娼婦」(人文書院)より

【構成・演出】

三橋俊平

【出演】

石井卓真、金井迪大、下山真理奈、菅原理子、未来、三橋俊平

【料金】

  • [前 売]
    一般 2,500円 /学生 2,200円
  • [当 日]
    一般 2,800円 /学生 2,500円
  • [通し券]
    一般 5,800円 /学生 5,000円
    ※通し券はd-倉庫のみで販売。
    ※学生チケットは要学生証

【クレジット】

  • 舞台監督:田中新一(東京メザマシ団)
  • 音  響:齋藤瑠美子、竹田雄、許斐祐
  • 照  明:安達直美、久津美太地、金原知輝 ほか
  • 映  像:workom
  • 協  力:相良ゆみ、山口ゆりあ、高松章子、仲本瑛乃、柴崎あゆみ、磯部豊子、吉村二郎、OM-2
  • 宣伝美術:林慶一
  • 記  録:田中英世(写真) 船橋貞信(映像)
  • 監  修:真壁茂夫
  • 制  作:金原知輝 林慶一

【お問合せ】

d-倉庫
E-mail:azabubu26@ybb.ne.jp
Tel:03-5811-5399(18:00〜23:00、月曜定休)